協議会概要

所在地 大分県大分市向原東2丁目1-28 (有)中山建材店 内
設立 平成26年7月
目的 我が国においては超高齢者社会の本格到来を迎えるにあたり、健康長寿(日常生活に支障なく健康に過ごせる期間)延伸への対応に社会的要請が高まっている。そうしたなか、大分県において、地域の方や医療・福祉業界との連携による高齢者の健康に資する、そして省エネルギー性をも兼ね備えた質の高い住宅を、地域住宅生産体制により供給することで、医療介護費の抑制、地域経済の活性化を図ることを目的とする「おおいた健康・省エネ住宅推進協議会」を設立した。
事業
  1. 住宅性能特に温熱環境が居住者の健康に与える影響等に対する調査・研究を、建築と医学の協力により実施する。
    【健康と住宅の関わりの調査】
  2. 住本活動で得られる知見を住まい手に対して、行政、医師会、企業等と連携して情報発信する。
    【健康・省エネ住宅の啓発普及】
  3. 本事業を通じて、健康・省エネ住宅に関わる人材の育成を実施する。
    【信頼される施工者育成】
  4. その他本協議会の目的を達成するために必要な事業
役員
会 長
馬場 鉄心  (日本ハウジング株式会社 代表取締役社長)
副会長
冨川 慎吾  (株式会社玉井木材センター 代表取締役社長)
監 事
味府 聖四郎 (株式会社中山トータルライフ 常務取締役)